2011/03/20

とどのつま り湯気なんだよね 好きなのは

わたしはあさごはんが一番すきです。

「あさごはん・ひるごはん・よるごはん」 の中だったら断然あさごはんがすき。

おなかがすいて目が覚めて、寝ぼけ眼でまずすることはくつしたを履くことお湯を沸かすこと。

沸かしたお湯でコーヒーをおとして、パンを焼きます。

頭ぐしゃぐしゃだし顔もぼろぼろだけれどいいんですそんなことは。

コーヒーもパンもいいにおいだし、ジャムはあまくておいしいし、 今日も一日はじまるという時に、おいしいものといいにおいのものに囲まれて、なんつーか とてもとても最高だぜ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『14ひきのあさごはん』





















いわむらかずお(著)
童心社/¥1260


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オイッチニー・オイッチニー

おじいさん おばあさん おとうさん おかあさん いっくんからとっくんまでの10ぴきのきょうだい
14ひきのねずみの家族の 日常を描いた14ひきのねずみシリーズ 

早起きをして、みんなであさごはんをつくります。

野いちごを摘みにいくのはこどもたちの仕事。

ホタルブクロの帽子をかぶっているのは、だれ?

テーブルの上には、篭いっぱいのいっぱいの野いちご
湯気の立ち上るきのこのスープはおとうさん特製です。
おかあさんとおばあちゃんはどんぐりの粉でパンを焼いてくれました ほかほか
あぁ 早くたべよう 早くたべよう


みんな揃って、いただきます!


あたりまえの日常。日々の生活。その細部の、美しいこと、眩しいこと。そして愛おしいこと。

あたりまえだけど朝はいつも新しい今日のはじまり。


朝の清々しい空気をめいっぱい吸って、好きなあさごはんを食べて、
さぁ 今日も光の差すほうを見据えて、歩いて行きましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿