2011/05/19

いつかこれ 映画になりそう クリス・コロンバスどう(字余り)


平日は島の小中学校で図書館司書をしています。

4月に入学・進級を済ませ  一段落したこの頃「図書館の使い方オリエンテーション」が行われることもしばしば。

オリエンテーションをする際はこの絵本を読みます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『としょかんライオン』




















ミシェル・ヌードセン
岩崎書店/¥1680

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あるひ としょかんに おおきなライオンがやってきました。
驚いたのは図書館司書のマクビーさん。
しかし、としょかんに「ライオンがきてはいけない」というきまりはありません。

ライオンは、おはなしの会に参加したり、メリウェザー館長のお手伝い(しっぽでホコリをはらう/督促状の封をするのに封筒をなめる)をしたり。

ところが、ある日、ライオンがメリウェザーさんのお手伝いをしているとき メリウェザーさんが踏み台から落ちて動けなくなってしまいます。

助けを呼びに行ったライオンは、ついにとしょかんのきまりを破ってしまいます。




いいーーーんだなぁぁぁぁぁ ライオン。とてもいい。

子どもがライオンに寄っかかって本読んでるところが、ん、とても好き。



としょかんは 開かれたところ だれでも はいれるところ

きちんとルールを 守れるのなら。

でも ルールを破ってでも 大事にすべきことがある



ルールとモラルの境界について考えさせられます。
考えさせられなくてもいいです。



そんなこと意識しなくったっていい本すから。

そんなこと口にしなくったって、長いお話なのに みんなしっかり聞いてくれるし。

そんなこと考えなくても、読み終わった後ほっこりした顔になってるので。



ちなみにこれ。2010マイベスト。

ちなみにこのライオン。モデルはニューヨーク公立図書館のあの「ライオン」。

ちなみに、あの「ライオン」今月の23日に100歳になるんですって! わお

5 件のコメント:

  1. この本、知らなかった~~
    まだまだ読んでない本たくさんあるね・・・
    さっそく図書室で探したらありました!!
    読んで、すっごく気に入った。
    この本をオリエンテーションに読むっていいね!

    返信削除
  2. すっごいでしょう、絵もいいでしょう。

    昨日100歳になったはずなので、今日は100歳と2日目ですライオン。

    少し長めお話だけど、小学校入りたての1年生も最後までじっと全身全霊で聞いてくれる子が多い。

    おもしろい絵本まだまだ出会えると思うと嬉しくなります。

    先日はかがくいひろしさんの本を読んだらスマッシュヒットしました。
    またなにかおもしろい本を発掘されましたら、ぜひご一報ください。

    返信削除
  3. 匿名さんでしかコメントできない・・・
    なんでかな・・
    さてさて、かがくいさんの本まちがいなくヒットだよね!
    最近はなってるのは「きょうはみんなでクマがりだ」
    最後のページのクマさんの姿がなんとも切ない・・・

    そうそうメルヘン館にミッフィー来るね^^

    Tomoko

    返信削除
  4. 鹿児島の寅さんのブログからここにたどり着きました。

    私は仙台で文庫をやっている文庫のおばちゃん。
    近くの小学校に読み聞かせにいくことかれこれ7年。(自分の子どもたちもいる学校なので、自由に!出入りしてます。)

    「としょかんライオン」私も大好き。
    ときどき、読み聞かせに登場します。

    返信削除
  5. tomokoさん、

    なぜ匿名でしか投稿できないのか、今あれこれ触っているのですが…
    うーむ むむむ?
    絵本で一番出てくる動物は、やっぱりクマな気がしています。

    みんなクマ好きです。


    「匿名」さん(すいません、恐らくこちらの不備ですね)

    コメントありがとうございます。

    仙台。仙台の小学校は今どのような状況でしょうか。

    絵本、たくさん読んであげてください。

    私自身自分で読むのも好きですが、読んでもらうのも大好きです。

    返信削除